アレルギーとヒアルロン酸の関係

16/10/14 未分類

ヒアルロン酸が注目を集めていった結果、様々なサプリメントなども登場してきました。手軽に飲むことができるものですから、スキンケアにはもってこいであることは間違いありません。
このヒアルロン酸ですが、鶏のトサカから良質なものが取れることがわかっており、生産もされています。

ヒアルロン酸といえば、安全であるという神話があるでしょう。経口摂取しても、コンドロイチンのように甲殻類から作られるわけではないので、アレルギー反応も起こさないというものです。
確かに、アレルギー反応を起こす可能性は恐ろしく低く、ほぼゼロに近いことは間違いありません。

アレルギー検査ですが、十分有効なデータもないことが事実でもあるのです。そのため、妊婦さんは安全性を考え、経口摂取することは控えたほうがいいでしょう。
母乳に溶け出したりするかどうかもデータはありませんので、産後の授乳の安全性も考えれば、摂取しないことが大切でもあるのです。

注射や点眼薬の場合には、アレルギー反応が確認されています。肝障害を起こしてしまって例もありますので、注意しなければいけないでしょう。
こういった点からも、スキンケアのためだと考えればヒアルロン酸は飲んで摂取することが向いています。
もしも、関節のためだと考えるのであれば、注射することが一番ではありますが、必ずアレルギー検査を行ってから使用することが重要となるでしょう。